Welcome to the Studio D-N-Q

スタジオD-N-Qのページへようこそ。スタジオD-N-Qは、様々な手法や実験を行うために、飛騨高山の窯元、「小糸焼窯元」の中に作り上げた「工房内実験工房」、いわば「企業内ベンチャー?」のようなものです。

・ 「やきもの」という自由な表現手段がありながら、伝統的な小糸焼のテイストばかりでは面白くない。「もっといろんなことがやりたい!」、そんな思いで作りました。

・日本のやきものの特長は「自然との調和」だと思います。私は日本人の心深く流れている日本の美意識を大切にしながら、現代生活にマッチし、生活に潤いが得られるやきもの作りを目指しています。これを、今、流行りの月並みな言葉で言うと、「和・モダン」ということになりますが、私の目指すものは、まさにそれです。

・「D-N-Q」には"Dai Nagakura Quality"(高級な長倉大?)、"Dai Nagakura Quaint"(風変わりで面白い長倉大?)、という意味があります。なお、自動車レースでは、"Did Not Qualify"(予選不通過)という意味があります。

・雑多なものばかりですが、もし気に入っていただけるものがあったならば、作者の喜びとするところです。

This page is written in Japanese.
 Please see English page about me. Please Click Here

スタジオD-N-Q
長倉 大 
〒506−0055 岐阜県高山市上岡本町1−136 小糸焼窯元内
Tel 0577−32−1981
E-Mail : info [at] koitoyaki.com ([at]を半角の@に代えてください)

・プロフィール


1964年岐阜県高山市生まれ。
大学では金属工学を学び?瀬戸の鈴木五郎氏に師事、
故郷に帰り、家業の「小糸焼窯元」に従事、現在に至る。

・Link
小糸焼窯元のページ (スタジオD-N-Qの「母屋」です)
小糸焼窯元のBlog (長倉 大が毎日なにか書いてます)

■今までに作ったものたちの一部を紹介します■

角形壁掛け花瓶 陶板楯 太刀形花入れ いろんな珈琲碗 陶器のワインクーラー 

ぐい呑み色とりどり
 台付き一輪挿し 小さな花瓶(pico花瓶) 花〜一輪玉


・角形壁掛け花瓶(2005年) @5,000円

9 cm角の花瓶、壁に掛けても、玄関やキッチンなどに置いても使える。
私の数少ないヒット作品。もう、かれこれ1000個以上作りました。





「第1回 オリベ・クラフト デザイン大賞」に入選しました。


↑メニューに戻る


・陶板楯
(2004年)

とあるイベントの入賞楯として注文頂いたもの。外側の部分は、優れたクラフト作家である、
柏木工の白川勇さんにタダ同然で作ってもらった。




↑メニューに戻る


・太刀形花入れ(2006年) @20,000円

飛騨のクラフト展出品作品。途中に穴が二つ(前面の花入れ用と背面の壁掛け用と、)開いているので、折れやすいのがやや難点。
買って頂いた方で、折れたのでもう一本買って頂いたことがあった。


↑メニューに戻る


・小糸焼直売店での「珈琲椀展」のために作ったいろんなコーヒー椀 (2005年)


↑メニューに戻る



・三越日本橋店にて、「飛騨のクラフト展」の一員として出展。 (2005年)

・毎年9月に行われる「飛騨のクラフト展」会場風景
「飛騨木工連」の「暮らしと家具の祭典」の中のひとつのイベントとして開催されます。
飛騨のクラフト協会での活動は、創作のモチベーションを高めるのに役立っています。
帰郷してすぐ入会し、途中休憩を数年挟んで10数年活動しましたが2010年に卒業しました。


・陶器のワインクーラー (2007年)
試みに作ってみました。お世話になっている酒屋さんと議論し、いろいろなアイディアを出し合って、新しいコンセプトのものを作りました。

追記:2010年、特許を取得することが出来ました。詳細はこちらをご覧ください。


↑メニューに戻る


・ぐい呑み色とりどり(2008年)

小糸焼から南の山ひとつ越えたところにまつりの森という施設があります、そこで「飛騨のクラフト」のブースがあり、その一角をもらっています。ぐい呑みがよく売れるので、いっそぐい呑みにしてしまおうと、全部ぐい呑みにしてみました。
はたして売れるのでしょうか?


↑メニューに戻る


・台付き一輪挿し(2009年)
飛騨のクラフト展に出展したもの。テーブルに50個展示しました。生花を生けて賑やかになりました。粉引、備前、織部、伊賀、瀬戸黒、それから小糸焼の特長のイラボと青イラボなど。デザインもすべて変えてあります。

数出せばいいってもんじゃないだろ?と、言われることもありますが、たくさん、賑やかに、お客様をビックリさせるのもまたスタジオDNQのポリシー(?)であります。 来訪者の方々には好評でした。

その中の一つ、備前。
カジュアルな茶会でしたら床に飾ってもよい感じです。(価格:3,780円:税込)

↑メニューに戻る


・ちいさな花瓶(picoかびん)(2010年)
小糸焼既存の「豆花瓶」よりもさらに小さく、色とりどりな花瓶を作ってみました。ひとつひとつロクロで作っています。これまでかれこれ1万ヶくらいも作りました。


明るいカフェに置いてもらうとこんな感じ。

池坊の先生とのコラボ展にて賑やかに。

高山グリーンホテル物産館様にて、「人気おみやげグッズランキング」第4位になりました。

玄関やキッチン、トイレの片隅に野の花一輪どうぞ。(小さな花瓶:1個1,080円:税込)

↑メニューに戻る

花〜一輪玉 (2014年)
花を一輪、挿して楽しむ陶器の玉です。水を張った器に入れてお楽しみください。お香も立てられます。
価格:1ヶ 1,080円税込から(写真のうつわは価格に含まれません)

↑メニューに戻る

・May be continued.

↑このページのトップに戻る  小糸焼窯元のホームページに行く→

Copyright (C) 2008 Studio D-N-Q All rights reserved.